*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇野哲人
(うの・てつと)1875年熊本県生れ。中国哲学者。西洋哲学の方法をとり入れ、漢学の再構成を試みる。清国・ドイツに留学。東大名誉教授、実践女子大学名誉学長。主著『二程子の哲学』『儒学史(上)』『周易釈義』『支那哲学史─近世儒学』『中国思想』『大学』『中庸』など。1974年2月19日没。

詳細ページへ
スポンサーサイト
冲方丁
(うぶかた・とう)1977年2月14日生まれ。ライトノベル作家、SF作家、ゲーム制作者、漫画原作者、アニメ制作者。岐阜県生まれ。4歳~9歳までシンガポール、10歳~14歳までネパールで過ごす。早稲田大学政治経済学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。ペンネームの由来、「冲」は、氷が割れる。「方」は、職業。「丁」は、火がはぜる、という意味で、冷静さと熱、それを職業にしていく、という意味。

詳細ページへ

公式サイト 冲方丁
有為エインジェル
(うい・えいんじぇる)

詳細ページへ

(作家情報、お寄せください)
薄井ゆうじ
(うすい・ゆうじ)本名、薄井雄二(ネット名:くじら鳥)、1949年1月1日生まれ。小説家。茨城県出身。茨城県立土浦第一高等学校卒業。高校卒業後、日雇い生活。その後、イラストレーター「たの・かえる」として『週刊プレイボーイ』誌に5年、『夕刊フジ』紙に16年間イラストを掲載。イラストルポやグラフ誌写真取材等を手掛け、広告及び編集プロダクション「株式会社イーハトーブ」を経営。現在は専業作家として文芸各誌に小説を多数連載。

詳細ページへ

公式サイト 薄井ゆうじの森
梅本育子
(うめもと・いくこ)1930年東京生まれ。昭和女子大附属高校中退。作家・吉田紘二郎の晩年を描いた『時雨のあと』で文筆生活に入り、以後は歴史・時代小説に専念。男と女の関係を淡白な中にも大胆に描く筆致が特色で、特に短編の名手として知られている。著書に『情炎冷えず』『天璋院敬子』『御殿孔雀・絵島物語』『桃色月夜』などがある。

詳細ページへ
カウンター
文庫シェルフ

文庫専門(通販・販売・買取)

店長:松元頼璽

アドバイザー

竹中柳皓(たけなか・りゅうこ)

綺麗な文章が好き。そんな文章が自分で書けたらどんなに良いだろう。
お気に入りの1冊と巡り会いたい。
気持ちはまだまだ夢見る乙女かな。(笑)

りゅうさんの読書メーター
【文庫シェルフ】アドバイザー
MUSIC ROOM/neiro.net管理人
サイトナビ秘書

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。