*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三代目魚武濱田成夫
(さんだいめうおたけ・はまだしげお)1963年、西宮生まれ。京都日吉ヶ丘高美術工芸科(現、銅駝美術工芸高)にて漆芸を学ぶ。略歴ではとうてい紹介しきれないおもしろエピソードの持主であるが、十八歳から二十二歳までの経験は、自伝『自由になあれ』に詳しい。詩集『駅の名前は全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない』『君が前の彼氏としたキスの回数なんて俺が3日でぬいてやるぜ』は共に爆発的好評を博す。他に『東京住所不定』、『俺は、虎とロケットと君が好きだ』がある。彼いわく、『俺は自分をほめたたえる作品しかつくらない』。

詳細ページへ
スポンサーサイト
澤田直大
(さわだ・なおひろ)1962年、静岡県浜松市生まれ。2001年、第7回歴史群像大賞優秀賞を受賞し、沢田黒蔵名義の『黄金の忍者』シリーズでデビュー。2002年、『不問ノ速太、疾る』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞。以後『覇王 独眼流政宗(全3巻)』『忍び鬼 天山』『真田の狼忍』を次々発表。精力的な執筆活動を行なっている。

詳細ページへ
佐伯快勝
(さえき・かいしょう)1932年、奈良に生まれる。55年、奈良教育大学卒業。公立中学校教師を六年間努めた後、浄瑠璃寺に入る。68年、父・快龍師の跡をうけて同寺住職となる。主な著書に『巡礼大和路の仏像』『小寺めぐりの仏教常識』『入門・仏教の常識』ほか。

詳細ページへ
斎藤綾子
(さいとう・あやこ)1958年4月7日産まれ。東京都出身の小説家、エッセイスト。武蔵野美術大学工芸デザイン科卒業。大学在学中に、雑誌『宝島』に投稿した短編が編集部の目に留まり、同誌上で『性体験時代』というタイトルで連載が始まる。1981年、それらをまとめた『愛より速く』(刊行当時は『愛より速く 二十三歳、性の自叙伝』というタイトルでJICC出版局より出版、現在は新潮文庫が出版。その赤裸々な性体験の告白で、世間に衝撃を与えたが、文体はあくまであっけらかんとして軽妙であり、それは後に続く作品群にも共通している。自らをバイセクシュアルとカミングアウトしており、レズビアンをモチーフにした作品や、他にもSMなどアブノーマルな性を描いている。内容のわりに明るい文体のせいか、女性にも受け入れられているポルノ作家である。また20歳の時に結核を患った経験がある(『結核病棟物語』という小説にしている)。またスキューバダイビングや鯨といった趣味を持ち、小笠原諸島を何度か訪れており、ここを舞台にした作品も書いている。

詳細ページへ
澤地久枝
(さわち・ひさえ)1930年東京生まれ。旧満州に育つ。早稲田大学第二文学部卒。中央公論社を経て1963年フリーに。1972年『妻たちの二・二六事件─遺されたものの三十五年』でノンフィクション作家としてデビュー。1978年『火はわが胸中にあり─忘れられた近衛兵士の叛乱・竹橋事件』で日本ノンフィクション賞、1986年『記録・ミッドウェー海戦』で菊池寛賞受賞。著書に『密約─外務省機密漏洩事件』『昭和史のおんな』(正・続)『滄海(うみ)よ眠れ』(全6巻)『わたしが生きた「昭和」』『男ありて─志村喬の世界』『六十六の暦』など多数。

詳細ページへ
カウンター
文庫シェルフ

文庫専門(通販・販売・買取)

店長:松元頼璽

アドバイザー

竹中柳皓(たけなか・りゅうこ)

綺麗な文章が好き。そんな文章が自分で書けたらどんなに良いだろう。
お気に入りの1冊と巡り会いたい。
気持ちはまだまだ夢見る乙女かな。(笑)

りゅうさんの読書メーター
【文庫シェルフ】アドバイザー
MUSIC ROOM/neiro.net管理人
サイトナビ秘書

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。