*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臼井吉見
(うすい・よしみ)1905年6月17日-1987年7月12日。編集者、評論家、小説家。長野県南安曇郡三田村(現・安曇野市)に、父貞吉・母きちの次男として生まれる。旧制松本中学(現長野県松本深志高等学校)、旧制松本高校を経て、東京帝国大学文学部卒業。松本中学では、のちに筑摩書房の創業者となる古田晁、俳優・演劇評論家の松本克平が同級であった。教員を務めた後、1946年創刊の総合雑誌『展望』(筑摩書房)の編集長。文芸評論家としても活躍。『日本文学全集』『現代教養全集』などを編集。1964年から代表作となる小説「安曇野」の執筆を始め、1974年に完結し、谷崎潤一郎賞を受賞した。1977年、『展望』に発表した『事故のてんまつ』は、川端康成の孤独な生い立ちから自殺までの背景を描いた作品だが、その中で川端家の先祖がもしかしたら旧・被差別階級の出身なのではないかと憶測を含んで記述したことに対して川端の遺族が抗議し、販売差止めの訴訟沙汰になった(臼井の謝罪により和解)。道の駅・アルプス安曇野ほりがねの里に臼井吉見文学館の展示がある。

詳細ページへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カウンター
文庫シェルフ

文庫専門(通販・販売・買取)

店長:松元頼璽

アドバイザー

竹中柳皓(たけなか・りゅうこ)

綺麗な文章が好き。そんな文章が自分で書けたらどんなに良いだろう。
お気に入りの1冊と巡り会いたい。
気持ちはまだまだ夢見る乙女かな。(笑)

りゅうさんの読書メーター
【文庫シェルフ】アドバイザー
MUSIC ROOM/neiro.net管理人
サイトナビ秘書

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。