*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江藤淳
(えとう・じゅん)1932年12月25日-1999年7月21日。夏目漱石の研究などで著名な日本の文学評論家。本名は江頭淳夫(えがしら・あつお)。戦後日本を代表する文学者で、保守派の論客として知られた。『漱石とその時代』(新潮選書)で菊池寛賞と野間文芸賞を受賞する。代表作『成熟と喪失』(講談社文芸文庫)は戦後文学を読み解く重要文献として重要視されている。また、『閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本』・『一九四六年憲法-その拘束―その他』(いずれも文春文庫)などでGHQによる戦後日本のマスコミへの検閲、GHQの呪縛から脱却できない戦後民主主義を鋭く批判した。また、『海は甦える』は、薩摩藩出身の山本権兵衛が、開国からの日本海軍の誕生と創造を生きる中、日本という国家の産みの苦しみを描いたドキュメンタリータッチの小説として有名。1975年、第32回芸術院賞受賞。江藤淳というペンネームが本名に由来していることは明白だが、本人の言では「照れ隠しのようなものにすぎない」という。初め「あつし」と読ませていたがいつのまにか「じゅん」と読まれるようになった。

詳細ページへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カウンター
文庫シェルフ

文庫専門(通販・販売・買取)

店長:松元頼璽

アドバイザー

竹中柳皓(たけなか・りゅうこ)

綺麗な文章が好き。そんな文章が自分で書けたらどんなに良いだろう。
お気に入りの1冊と巡り会いたい。
気持ちはまだまだ夢見る乙女かな。(笑)

りゅうさんの読書メーター
【文庫シェルフ】アドバイザー
MUSIC ROOM/neiro.net管理人
サイトナビ秘書

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。